町民の皆様には、新型コロナウイルス感染症防止対策に御協力をいただき、心から感謝を申し上げます。

 本日から福岡県も緊急事態措置を実施するべき地域として指定されました。4月下旬から本町においても新規感染者数が増加しており、5月になってからは新規感染者の対応で、保健所もひっ迫した状況になっており、町の保健師の派遣を要請されている状況です。

 今、感染対策を頑張っても結果が出始めるのは2週間後です。福岡県の状況は「まだ大丈夫」ではなく、「今何とかしなければ医療も経済も崩壊する」危険な状況であると認識しております。

 本町におきましても、最大の感染防止対策をとってまいりたいと思います。現在まん延しております変異型ウイルスは非常に感染力が強く、幅広い年代に感染いたします。本町でも小さなお子さまから高齢者に至るまで感染が出ていますが、30歳代未満の割合が多くなっています。若く行動力のある皆様にはより注意が必要な状況です。そのことを踏まえ、できるだけ人と人との接触を減らすため、町有施設については利用を停止させていただきます。町民の皆様におかれましても、できるだけ不要不急の外出を控え、外出される際にもできるだけ人との接触がないよう、感染防止対策を徹底していただきますようお願いいたします。

 ワクチン接種については、85歳以上の皆様から順次接種を始めてまいります。ワクチンは重症化を抑える大変有意義なものでありますが、副反応の危険がゼロではありません。多くの人に接種部位の疼痛や発熱などの副反応があります。またごくまれにアナフィラキシーなどを起こすこともあるようでございます。ほかの予防接種と同じように、予防接種の効果と起こりうる副反応など、十分に理解して接種を受けていただくようにお願いします。当初は予約が取りにくいこともあるかもしれませんが、高齢者の皆様が接種を受けることができるだけのワクチンは確保されているということです。もし体調が優れないなど、接種に不安があるときは、どうぞいったん延期して、体調の良いときに接種されるようにお願いします。

 コロナウイルスとの戦いは、今正念場を迎えております。苦しい戦いが続きますが、町民の皆様、事業者の皆様の御協力を切にお願い申し上げます。