マップの説明を受ける様子 

新宮町では、たくさんのボランティア団体が活躍されています。

なかでも、「布の絵本製作ボランティア ファンタジア」のみなさんには、約25年の長きに渡り、活動いただいています。
今回、歴史資料館のために「新宮町指定文化財マップ」を作っていただきました。

 

作品を見て、その緻密さと配色や布選びなどの工夫に大変驚きました。
歴史資料館に掲示しておりますので、ぜひご覧ください。

この作品が実際に現地を訪問するなど新宮町の魅力を再発見するきっかけとなり、郷土愛を育むきっかけになれば、非常に嬉しく思います。

鼻栗瀬バッジ今回の訪問にあたり、ファンタジアのみなさんから手作りの「鼻栗瀬(めがね岩)」バッジをいただきました。

また、これまでの作品も見せていただきました。絵本を忠実に再現された布の絵本の数々や、立体的な遊び道具など、製作への熱意を感じました。

ファンタジアのみなさんには「布の絵本講座」で講師も務めていただいています。これらの技術が若い世代に継承されることを願います。

遊び道具 遊び道具