9月14日にそぴあしんぐうで「令和元年度新宮町敬老大会」を開催し、高齢者のみなさんの御長寿と末永い御健康を願いお祝いしました。

 町内で令和元年度に100歳を迎える人は10人おられ、式典では来場された4人と1人の御家族に祝状および記念品をお贈りしました。その後の演芸会では、新宮町文化協会による演奏や体操、フラダンスを披露していただきました。子どもたちの元気いっぱいのダンスの最後には、私も含め会場の高齢者のみなさんも一緒に参加されるなど、会場の約350人のみなさんも多いに盛り上がっていました。

 新宮町は全国的にも住みよい町として評価ををいただいておりますが、これもひとえに、みなさんの多大なるご尽力のたまものであります。これからも、高齢者のみなさんが住みやすく、住み続けたいまちを目標に、日々努力してまいります。みなさんの御経験とお知恵は大変貴重であると思っておりますので、今後とも、みなさんの御協力をよろしくお願いします。