JR新宮中央駅で「三月間運動」の街頭啓発を実施しました。人権に関する3つの運動をとおして、様々な人権に関する問題を町民全体で考えてもらうために、毎年7月に「三月間運動」を展開しております。

今回は、JR新宮中央駅をはじめ、町内10か所で街頭啓発を実施し、たくさんの方々に啓発を行なうことができました。新宮町では、毎年7月第1土曜日に「町民のつどい」を開催しており、今回の街頭啓発によって、一人でも多くの方が「町民のつどい」に参加し、人権について考えるきっかけづくりになればと期待しています。

「三月間運動(さんげっかんうんどう)」とは

「同和問題啓発強調月間」「青少年の非行・被害防止全国強調月間」「社会を明るくする運動月間」の3つの強調月間です。新宮町では、この3つの強調月間をまとめて「三月間」と呼んでいます。