• 引き続きラジオやテレビなどで気象情報に注意しておく
  • 自宅周辺の状況の変化を観察しておく
  • 町や防災関係機関の放送、広報をよく聞いておく
  • 外出先からは早く帰宅し、家族と連絡を取り合い、非常時に備える
  • 停電に備え、懐中電灯や携帯ラジオを用意する
  • いつでも避難できるように準備する
  • 非常持ち出し品を準備しておく
    詳しくは非常時備蓄品・持ち出し品をクリックしてください。