【お知らせ】シンポジウム「朝鮮通信使と福岡・新宮、時代を超えて!」参加者募集

ユネスコ世界の記憶遺産登録4周年を記念してシンポジウムを開催します。

日時

令和3年11月28日(日曜日)13時00分から17時00分まで(12時30分開場)

会場

そぴあしんぐう(新宮町新宮東4-1-1)

内容

第1部 映画上映「江戸時代の朝鮮通信使」(辛基秀監修)

第2部 発表(尹芝惠・西南学院大学国際文化学部准教授ほか)

第3部 シンポジウム「朝鮮通信使と福岡・新宮」

詳しくは、次のチラシをご覧ください。

チラシ「朝鮮通信使と福岡・新宮、時代を超えて」 [624KB pdfファイル] 

参加費

無料

定員 

先着75人(要申込)

申込・問い合わせ先

相島歴史の会事務局まで、電話またはメールで申込ください。

電話:090-3074-2732(今村)

e-mail:kousukei6146@ae.auone-net.jp 

団体プロフィール

代表者

会長 稲光 ヤスエ

設立(活動開始)年月

2011年1月

活動の目的

相島の歴史を広く知ってもらい、地域活性化に繋げる。
相島海岸のごみ拾いをすることで、地域社会に貢献する。

活動分野

社会教育、まちづくり、観光、学術・文化・芸術、環境、子ども、経済活動の活性化、町民活動支援 

主な活動内容

相島は「万葉集」や「続古今集」にも歌われた歴史ある島で、石積みの古墳である相島積石塚群や朝鮮通信使の歴史セミナーなどを開催し、自然環境や歴史的文化遺産などを紹介。人とのつながり、地域とのつながりを深めていきます。また海の生物に影響を与える、増加する漂着ごみの清掃活動を定期的に実施しています。

連絡先

電話・ファックス 092-575-3715(事務局 今村)

 

PDFファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。以下のリンクからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)

Get Adobe Reader