新宮町では、新型コロナウイルスワクチン接種を次のとおり進めています。

この情報は令和3年7月21日現在のもので、今後、変更になることがあります。

ワクチンの供給状況の変化や予約受付方法などの変更により、接種券に同封している「新型コロナワクチン接種のお知らせ」に記載している内容から一部変更しています。お詫び申し上げます。
現在、国からのワクチン供給量が町の希望量より少なくなっているため、8月23日以降実施分の予約受付を一時停止しています。予約受付の開始時期などは、改めて町ホームぺージでお知らせします。

ページ内目次

接種の進行状況

新宮町では、5月17日から町内医療機関で個別接種を、5月23日からふれあい交流館で集団接種を開始しており、7月20日現在、約9,200回の接種を行なっています。

今後、毎週医療機関で約1,200回、ふれあい交流館での集団接種で約360回の接種を見込んでいます。

ワクチンの供給状況

7月13日現在、新宮町に供給されているワクチンは次のとおりです。

到着日(予定日) 箱数 接種可能回数 到着状況
4月29日 1箱 975回 到着済み
5月22日 4箱 4,680回 到着済み
6月1日 3箱 3,510回 到着済み
6月8日 2箱 2,340回 到着済み
6月25日 3箱 3,510回 到着済み
7月16日 2箱 2,340回 到着済み
7月30日 3箱 3,510回 到着予定

以降は供給時期が確定次第お知らせします。 

今後のワクチン接種について

ワクチン接種を迅速に進めるため、土曜日及び日曜日に集団接種を実施してきましたが、現在国からのワクチンの供給が不透明な状況になっています。そのためワクチンの供給量にあわせて、実施日を設定し予約枠を追加していることから、予約が取りづらい状況となっています。

接種を希望するみなさまには、ご心配をおかけし申し訳ございませんが、国からのワクチン供給時期と供給量が確定しましたら、順次予約枠を追加していきますので、ご理解をお願いいたします。

【今後のワクチン供給予定及び町の方針】

  • 今後、医療機関で毎週約1,200回の接種を予定しています。
  • ワクチンは国から2週間毎に配送され、1回に約1,150回から2,300回分(1箱から2箱)の配送を予測しています。
  • ワクチンは約3週間先の配送分までが決定されます。
  • 町でのワクチン配分は医療機関での個別接種分を優先し、ふれあい交流館での集団接種分で調整します。
  • 今後、全対象者約28,800人へ接種券の送付を完了し、そのうち5割の人が接種を希望したと仮定した場合、約28,800回の接種を行なう必要があります。11月中には約29,000回以上の接種ができる見込みではありますが、職域接種の進捗や接種希望者数、ワクチンの供給量により変わることが予測されます。

接種券の発送状況

接種券の発送予定日は変更することがあります。

  • 85歳以上の人(昭和12年4月1日以前に生まれた人)へ、5月7日に発送。(約1,100人)
  • 75歳以上の人(昭和22年4月1日以前に生まれた人)へ、5月19日に発送。(約2,000人)
  • 70歳以上の人(昭和27年4月1日以前に生まれた人)へ、6月4日に発送。(約1,800人)
  • 65歳以上の人(昭和32年4月1日以前に生まれた人)へ、6月8日に発送。(約1,700人)
  • 60歳から64歳までの人(昭和32年4月2日から昭和37年4月1日までに生まれた人)、基礎疾患がある人、高齢者等施設従事者へ、6月23日に発送。(約1,600人)
  • 50歳から59歳までの人(昭和37年4月2日から昭和47年4月1日までに生まれた人)へ、7月6日に発送。(約3,800人)
  • 40歳から49歳までの人(昭和47年4月2日から昭和57年4月1日までに生まれた人)へ、7月10日に発送。(約5,900人)
  • 30歳から39歳までの人(昭和57年4月2日から平成4年4月1日までに生まれた人)へ、7月14日に発送。(約4,000人)
  • 16歳から29歳までの人(平成4年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた人)には、7月19日に発送。(約4,300人)
  • 12歳から15歳までの人(平成18年4月2日から平成22年4月1日までに生まれた人)には、8月上旬頃発送する予定です。(約2,000人)ただし、接種の対象は、接種の日に満12歳以上の人となるため、今後は毎月満12歳を迎える人に接種券を発送する予定としています。

(注)入院や施設などに入所している先で接種を受ける場合も接種券が必要です。まだ郵送されてきていない人は、新宮町コロナワクチン専用ダイヤルへご連絡ください。

接種の予約受付状況

次の「予約受付状況」をクリックしてください。

予約受付状況(別ページが開きます)  

接種の予約受付開始日時について

現在、国からのワクチン供給量が町の希望量よりも少なくなっているため、8月23日以降実施分の予約受付を一時停止しています。

(1)50歳から59歳までの人 7月13日(火曜日)午前9時00分から

(2)40歳から49歳までの人 7月15日(木曜日)午前9時00分から

(3)30歳から39歳までの人 7月20日(火曜日)午前9時00分から

(4)16歳から29歳までの人 7月27日(火曜日)午前9時00分から

(注1)基礎疾患による優先接種の申し出をした人は、接種券到着後随時予約が可能ですが、現在は受付を一時停止中です。

(注2)今後も医療機関での接種を継続するため、集団接種の実施日及び予約枠を次のとおり変更します。

 ・実施日の変更 7月31日以降の土曜日の実施を、当面の間中止します。

 ・予約枠の縮小 国からのワクチン供給が確定した量にあわせて予約枠を開放します。 

新宮町での接種順

国が示す接種順で接種が始まっており、高齢者人口に応じワクチンが配分されています。

今後の状況により、下記の順位の中で更に分けて優先順を設定することがあります。

(1)医療従事者など:現在実施中

(2)相島住民(高齢者から順次)、高齢者施設入所者:現在実施中

(3)85歳以上の高齢者: 現在実施中

(4)75歳以上の高齢者: 現在実施中

(5)65歳以上の高齢者:現在実施中

(6)60歳から64歳の人、基礎疾患のある人、高齢者等施設従事者:現在実施中

(7)上記以外の人:接種券を7月上旬以降順次発送中

(注1)妊婦への接種は推奨されていません。接種については、かかりつけ医にご相談ください。

(注2)対象順位となった人へ町から接種券を郵送します。

接種費用は無料です

「予約金を徴収する」などの不審な電話がかかってきています。詐欺にご注意ください。 

接種回数

2回(1回目の接種から3週間後に2回目を接種)

(注)ファイザー社製ワクチンの場合です。今後、ほかのワクチン接種が開始されると接種間隔が異なります。 

接種方法

新宮町に住民票がある人は、基本的には新宮町内での接種となります。

接種は、実施医療機関での「個別接種」または、ふれあい交流館での「集団接種」、福岡県新型コロナウイルスワクチン広域接種センターでの「広域接種」、企業や大学など職域単位で接種を受ける「職域接種」などです。

接種には予約が必要です。

(注)接種券が郵送されてきてから数日間は、予約が殺到しすぐに接種できないこともありますが、今後ワクチンは順次供給される予定ですので、お待ちくださいますようお願いします。

(1)対象の人へ、順次、町から接種券が届きます。

(2)接種の予約をします。(予約は接種券受領後になります)

(3)予約日に、「接種券」「予診票」「保険証等本人確認できるもの」を持参し、予約した会場で接種します。

(注)接種券のシールははがさずに接種会場に持参してください。       

予約方法(個別接種と集団接種)

予約には接種券記載の「券番号」が必要です。手元に準備して予約してください。

  • 個別接種(受付を医療機関で行っている場合) 実施医療機関に電話等で予約
  • 個別接種(受付を町で代行している医療機関)及び集団接種 新宮町コロナワクチン接種専用ダイヤルまたはウェブで予約

 電話 092-710-8306 9時00分から17時00分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

 ウェブ「新型コロナウイルスワクチン接種WEB予約サービス」 (24時間対応)

コロナワクチン接種の予約 

(注1)1回目の接種の日の3週間後の日を2回目の接種日として、自動で確保します。1回目の予約時に、2回目接種日のスケジュールを十分確認したうえで予約をしてください。

(注2)一部の医療機関での接種予約(加野病院、新宮クリニック、耳鼻咽喉科いしづクリニック、成松循環器科医院、原外科医院、ひぐち内科クリニック、やまだ消化器科内科クリニック実施分)を町コロナワクチン接種専用ダイヤルで代行しています。

(注3)感染拡大防止に配慮し、窓口での予約受付は行ないません。予約に際してお手伝いが必要な場合は、ご相談ください。 

予約のキャンセルについて

体調不良などやむを得ない理由により予約をキャンセルする場合は、予約時と同様、接種券記載の「券番号」が必要です。手元に準備してキャンセルをしてください。

  • 個別接種(受付を医療機関で行なっている場合) 実施医療機関に電話等でキャンセル
  • 個別接種(受付を町で代行している医療機関)及び集団接種 新宮町コロナワクチン接種専用ダイヤルまたはウェブでキャンセル

 電話 092-710-8306 9時00分から17時00分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

 ウェブ「新型コロナウイルスワクチン接種WEB予約サービス」 (24時間対応)

コロナワクチン接種の予約 

(注1)キャンセル後の再予約は、予約枠が空いている場合のみ可能となるため、必ずしも希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください。

(注2)ウェブでキャンセルを行なう場合、接種者情報の認証確認後、「予約確認・変更・キャンセルはこちら」ボタンを選択し、予約をキャンセルしてください。

(注3)急な予約のキャンセルは、ワクチンや接種人数の調整が困難となり、運営上の支障となります。体調不良などやむを得ない理由以外の安易なキャンセルは避けていただきますよう、ご協力をお願いします。

(注4)キャンセル後の再予約は、ウェブ、電話などでご自身で行なっていただきます。また、2回目接種の再予約は、1回目接種の日から3週間以上空ける必要があります。 

キャンセル待ちの申込受付開始について

ワクチン接種予約の急なキャンセルなどで余ったワクチンの廃棄を防ぐため、余りが出た際にすぐに接種を受けていただける人を募集します。

(1)申込方法 随時申込を受け付けします。

 毎週火曜日から受付を行い、翌水曜日から1週間のキャンセル待ちとして登録とします。キャンセル待ちは1週間で失効するものとし、引き続きキャンセル待ちを行なう場合は、再度申込が必要となります。  

 (2)対象者 新宮町在住で以下の条件に同意できる人

  • 新宮町が発行した接種券を持っていること
  • 連絡後1時間程度で町内の接種会場に自力で行けること
  • 接種場所は選ぶことはできません
  • 電話に出られない場合、次の順番の人をご案内することをあらかじめ了承していただけること
  • 必ずしもご案内できる約束ができないこと
  • キャンセル待ちの順番などの問い合わせについては、お答えできないこと

(3)申込方法

 FAX(092-710-8287)またはメール(vaccine@town.shingu.fukuoka.jp)で受付

(4)申込事項

 様式は問いませんので、以下の事項を必ず記載のうえ申し込んでください。

 ・氏名・生年月日・年齢・住所・接種券番号

 ・電話番号(キャンセル待ちの連絡がとれる番号を記載してください)

 ・何回目の接種に対するキャンセル待ちであるか(「第1回目接種キャンセル待ち」または「第2回目接種キャンセル待ち」のどちらかを記載してください)

(5)登録から接種までの流れ

 ・FAXまたはメールに必要事項を記載し申し込みをします。

 ・町内のワクチン接種会場でキャンセルが発生した場合に、町コロナワクチン接種専用ダイヤル(092-710-8306)などから登録者へ電話し、当日のご都合を伺います。(番号の表示は異なる場合があります)

 ・連絡がとれ、都合がつく場合、指定された日時に接種会場へご自身で行っていただき接種を受けてください。

(注)当日37.5度以上の発熱がある場合は、ワクチンを接種することができません。 

新宮町での接種会場

個別接種

町内の実施医療機関で接種できます。

現在、予約数が定員に達したため、8月23日以降実施分の予約受付を一時停止しています。予約受付開始時期などは、改めて町ホームページでお知らせします。

実施機関 電話番号 予約方法 対象 接種日時 予約人数(一日)
江口内科クリニック 092-963-5080

 

 

加野病院 092-710-8306(注) 電話、WEB 一般可 日曜日の9時00分から11時00分まで 96人
川﨑内科医院 092-962-1931  来院 かかりつけ患者のみ 月曜日、火曜日、木曜日、金曜日の15時00分から16時30分まで 6人
新宮クリニック 092-710-8306(注) 電話、WEB 一般可(ただし、かかりつけ患者を優先) 月曜日、火曜日、水曜日、金曜日の11時00分から12時00分まで、15時00分から17時30分まで 18人
竹村医院 092-962-0846  来院 一般可 月曜日から金曜日の11時30分から12時30分まで 6人
耳鼻咽喉科いしづクリニック 092-710-8306(注) 電話、WEB 一般可 月曜日、水曜日、金曜日の9時00分から11時30分まで、14時30分から17時00分まで 12人
成松循環器科医院 092-710-8306(注) 電話、WEB 一般可  火曜日から土曜日の15時30分から17時00分まで 24人
原外科医院 092-710-8306(注) 電話、WEB 一般可 月曜日から金曜日の11時00分からと15時00分から、土曜日の14時30分から 平日24人、土曜日90人
ひぐち内科クリニック 092-710-8306(注) 電話、WEB 一般可 月曜日、火曜日、木曜日、金曜日の15時00分から17時00分まで 42人
やまだ消化器科内科クリニック 092-710-8306(注) 電話、WEB 一般可

月曜日、火曜日、水曜日、金曜日の9時00分から12時00分まで、15時00分から16時00分まで

土曜日の9時00分から12時00分まで

平日18人

土曜日12人

(注1)このほかにも、かかりつけ患者のみ接種する医療機関もあります。かかりつけ医がある人は主治医にご相談ください。

(注2)一部の医療機関での接種予約(加野病院、新宮クリニック、耳鼻咽喉科いしづクリニック、成松循環器科医院、原外科医院、ひぐち内科クリニック、やまだ消化器科内科クリニック実施分)を町コロナワクチン接種専用ダイヤルで代行しています。

(注3)福岡東医療センターでは個別の接種は行なっていません。

集団接種

ふれあい交流館(新宮町大字三代1095番地)で5月23日から毎週日曜日と一部の土曜日に実施しています。

接種日、実施時間、接種人数、予約開始日時、予約受付人数は次のとおりです。

現在、予約数が定員に達したため、8月23日以降実施分の予約受付を一時停止しています。予約受付開始時期などは、改めて町ホームページでお知らせします。

接種日    実施時間 1回目人数 2回目人数 予約開始日時 受付状況
7月17日(土曜日) 14時00分から16時30分まで 360人 2回目接種のみ
7月18日(日曜日) 9時30分から12時00分まで 128人 232人 7月1日(木曜日)9時00分から 受付終了
7月24日(土曜日) 14時00分から16時30分まで 450人 2回目接種のみ
7月25日(日曜日) 9時30分から12時00分まで 304人 2回目接種のみ
8月1日(日曜日) 9時30分から12時00分まで 176人 184人 7月1日(木曜日)9時00分から 受付終了
8月8日(日曜日) 9時30分から12時00分まで 230人  130人  7月15日(木曜日)9時00分から 受付終了
8月22日(日曜日) 9時30分から12時00分まで 173人  187人  7月15日(木曜日)9時00分から 受付終了

(注1)1回目の接種から3週間後が2回目接種日となります。2回目の接種予約は1回目予約後に自動的に設定します。2回目の接種の日時は、1回目の接種時に伝えます。

(注2)7月31日以降の土曜日は、ワクチン供給量の見通しがはっきりしないため、当面の間実施しません。

(注3)集団接種会場まで無料バスを運行します。マリンクスバス停の一部を利用しますが、車両はワゴン車での運行となります。マリンクスでの運行ではありませんのでご注意ください。無料バスは折り返し運行します。

(注4)無料バスの到着予定時刻が接種時間に間に合わない場合でも、接種できますのでご安心ください。

無料バス往路時刻表 [408KB pdfファイル] 

無料バス復路出発時刻 [426KB pdfファイル]  

(注5)集団接種の日に会場へお越しになる際は、ご自身の予約時間を守ってご来場ください。また、駐車場は予約された時間の人の台数を確保していますので、予約時間より早く駐車すると時間どおりにご来場された人が駐車できなくなり、運営上の支障となります。時間に余裕をもってご来場いただく必要はありません。

福岡県広域接種センターでの接種について

7月31日までの期間設置であるため、1回目の接種予約については、7月2日で受付を終了しています。

(1)接種会場 

・福岡県立大学(田川市伊田4395)JR田川伊田駅より無料送迎バスあり
・保健医療経営大学(みやま市瀬高町高柳960-4)JR瀬高駅及び西鉄柳川駅より無料送迎バスあり

(2)使用するワクチン

・武田/モデルナ社製ワクチン(4週間間隔で2回接種)

(3)対象者

・接種券をお持ちの65歳以上の人。ただし、すでに1回目の接種が済んでいる人は対象外です。

(4)予約方法

 予約受付は終了しました。

・詳細は、次の「広域接種センターの接種予約受付終了について」をご確認ください。

「広域接種センターの接種予約受付終了について」(別ページが開きます)     

新宮町外での接種について

原則、住民票がある市町村で接種しますが、町外で接種できる場合があります。

(1)入院中、施設等に入所している場合や、基礎疾患のため治療している町外のかかりつけ医療機関で接種する場合は、届出など手続きを要さずに接種できます。

(2)単身赴任や下宿など住民票と異なる市町村で接種を希望される場合は、接種を希望する市町村で「住所地外接種届」に接種券の写しを添付して届け出る必要があります。居住地の市町村の担当窓口へお尋ねください。

(注)新宮町外に住民票があり、新宮町で接種を希望される人は、健康福祉課へ住所地外接種届が必要です。厚生労働省のコロナワクチンナビからの電子申請、または添付の様式で申請してください。住所地外接種届出済証を発行しますので、接種の際に持参してください。

住所地外接種届 [359KB pdfファイル] 

●職域接種を受ける場合について 

職域接種とは、ワクチン接種に関する地域の負担を軽減し、接種の加速化を図っていくため、企業や大学等において、職域(学校等を含む)単位でワクチン接種を行なうものです。

職域接種を受ける場合は、接種券を発行しますので、町コロナワクチン接種専用ダイヤル(092-710-8306)まで電話により申し出てください。

(1)使用するワクチン

 ・武田/モデルナ社製ワクチン(4週間間隔で2回接種)

(2)対象者

 ・接種券をお持ちの18歳以上の人。ただし、すでに1回目の接種が済んでいる人は対象外です。

●自衛隊大規模接種センターで接種を受ける場合について

 (1)接種会場

 ・自衛隊東京大規模接種センター(東京都千代田区大手町1-3-3 大手町合同庁舎3号館)
 ・自衛隊大阪大規模接種センター(大阪府大阪市北区中之島5-3-51 大阪府立国際会議場グランキューブ大阪)

 (2)使用するワクチン

 ・武田/モデルナ社製ワクチン(4週間間隔で2回接種)

 (3)対象者

 ・接種券をお持ちの18歳以上の人。すでに1回目の接種が済んでいる人は対象外です。

 (4)予約方法など

 ・予約方法などの詳細は下記をご参照ください。

防衛省「自衛隊大規模接種センターの概要」(別ペ―ジが開きます) 

基礎疾患がある人、高齢者等施設従事者の優先接種について

基礎疾患がある人や高齢者等施設従事者は、優先的に接種券を発送します。

(1)ワクチン接種をすることについて、事前にかかりつけ医療機関で確認をしてください。

(2)対象の人は、町コロナワクチン接種専用ダイヤル(092‐710-8306)まで電話により申し出てください。

・申し出はFAX(092-710-8287)やメール(vaccine@town.shingu.fukuoka.jp)でも受け付けしますが、その場合は「優先接種者用接種券送付依頼書」の提出が必要です。

優先接種者用接種券送付依頼書 [69KB pdfファイル] 

(3)電話受付または書類受理後、随時接種券を送付します。

●新型コロナワクチン接種における基礎疾患とは次のとおりです。

(1)次の疾患等で通院または入院により治療をしている人

・慢性の呼吸器の病気

・慢性の心臓病(高血圧を含む)

・慢性の腎臓病

・慢性の肝臓病(肝硬変等)

・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)

・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)

・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がい等)

・染色体異常

・重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)

・睡眠時無呼吸症候群

・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を取得している場合)

(2)基準を満たす肥満(BMI30以上) 

●高齢者施設等従事者の施設とは次のとおりです。

・介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院

・特定施設入居者生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、認知症対応型共同生活介護

・養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム

・サービス付き高齢者向け住宅

・生活支援ハウス 

高齢者施設等での接種について

高齢者施設等に入所中の人は、施設において集団接種を行なう場合がありますので、入所している施設にお尋ねください。施設で接種する場合で接種券がまだ届いていない人は、新宮町コロナワクチン接種専用ダイヤルへご連絡ください。 

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

令和3年7月26日(月曜日)から海外渡航予定がある人を対象に、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を開始します。

(1)対象者

新型コロナウイルスワクチン接種時に新宮町に住民登録があった人で、現に海外渡航の予定がある人

(注1)海外渡航予定のある人のみ交付対象です。

(注2)海外渡航予定がない人の予防接種証明は、接種券に添付されている予防接種済証になりますので、接種後は大切に保管してください。

(2)申請・発行方法

原則、郵送で申請を受け付けし、書面で発行、郵送します。

次の書類を同封して申請してください。申請書到着から証明書発送まで1週間から2週間程度を予定していますが、書類に不備があった場合や接種記録の確認に時間を要する場合には、発送までお時間をいただくことがあります。

 ・申請書(新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書 [56KB pdfファイル] )

 ・旅券(パスポート)の写し

 ・接種券(接種済証)または接種記録書の写し

 ・本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)

  (注)返送先住所が記載されているものに限ります。

 ・返信用封筒

  (注)宛名の記載と切手の貼付をお願いします。

下記の場合、上記のほかに次の書類が必要です。

 ●旅券に旧姓、別姓、別名等が記載されている場合

 ・旧姓、別姓、別名等が確認できる本人確認書類の写し(旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証等)

 ●代理人による申請の場合

 ・委任状(委任状 [28KB pdfファイル] )(同一世帯員の場合でも必要です。ただし、未成年者分の申請で保護者から申請する場合は、委任状は不要です。)

 ・代理人の本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)

(3)発行手数料

当面の間、無料

(4)書類の郵送先

〒811-0192 福岡県糟屋郡新宮町緑ケ浜一丁目1-1

新宮町役場 住民課 住民係 ワクチン接種証明担当 宛

(5)問い合わせ先

住民課 住民係 ワクチン接種証明担当

電話 092-963-1733 9時00分から17時00分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

(注)ワクチン接種状況、接種記録に関するお問い合わせは、町コロナワクチン接種専用ダイヤル(092-710-8306)までお電話ください。

接種券の再発行について

接種券の紛失や転居などにより、接種券の再発行が必要な場合は、町コロナワクチン接種専用ダイヤル(092-710-8306)まで電話により申し出てください。

申し出はFAX(092-710-8287)やメール(vaccine@town.shingu.fukuoka.jp)でも受け付けしますが、その場合は「接種券再発行申請書」の提出が必要です。電話受付または申請書の受付後、接種券を再発行します。

接種券再発行申請書 [320KB pdfファイル]  

予防接種健康被害救済制度について 

予防接種の副反応による健康被害は、極めて稀ですが不可避的に生ずるものですので、接種に係る過失の有無にかかわらず、予防接種と健康被害との因果関係が認定された人を迅速に救済するものです。

予防接種法に基づく予防接種を受けた人に健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定した時(厚生労働大臣の認定にあたっては、第三者により構成される疾病・障害認定審査会により、因果関係に係る審査が行なわれます。)は、町より給付を行ないます。申請に必要となる手続き等については、町健康福祉課健康づくり担当(092-962-5151)までご相談ください。

厚生労働省「予防接種健康被害救済制度」(別ページが開きます) 

新型コロナワクチン接種に関する問い合わせ

新宮町の日時・会場・予約に関する問い合わせ

新宮町コロナワクチン接種専用ダイヤル

電話 092-710-8306 9時00分から17時00分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

ワクチンの有効性や副反応等に関する問い合わせ

福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル 24時間(土曜日・日曜日・祝日を含む)

(実施団体 公益社団法人福岡県薬剤師会)

電話 0570-072‐972(ナビダイヤル)(注)通話料がかかります

ワクチン施策に関する問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター 9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日を含む)

電話 0120‐761‐770(フリーダイヤル)