基礎疾患を有する人や高齢者等施設従事者は、高齢者の接種に次いで優先的に接種することができます。

(1)基礎疾患に該当するかどうかを、事前にかかりつけ医療機関で確認をしてください。

(2)対象の人は、町コロナワクチン接種専用ダイヤル(092-710-8306)まで電話により申し出てください。

・申し出はFAX(092-710-8287)やメール(vaccine@town.shingu.fukuoka.jp)でも受け付けしますが、その場合は「優先接種者用接種券送付依頼書」の提出が必要です。

優先接種者用接種券送付依頼書 [69KB pdfファイル] 

(3)電話受付または依頼書受理後、60歳から64歳の人へ接種券を発送する時期にあわせて接種券を送付します。(7月上旬予定)

●新型コロナワクチン接種における基礎疾患とは次のとおりです。

・慢性の呼吸器の病気

・慢性の心臓病(高血圧を含む)

・慢性の腎臓病

・慢性の肝臓病(肝硬変等)

・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)

・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)

・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障がい等)

・染色体異常

・重症心身障がい(重度の肢体不自由と重度の知的障がいとが重複した状態)

・睡眠時無呼吸症候群

・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障がい(療育手帳を取得している場合)

・基準を満たす肥満(BMI30以上) 

●高齢者等施設従事者の施設とは次のとおりです。

・介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院

・特定施設入居者生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、認知症対応型共同生活介護

・養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム

・サービス付き高齢者向け住宅

・生活支援ハウス 

新型コロナワクチン接種に関する問い合わせ

新宮町の日時・会場・予約に関する問い合わせ

新宮町コロナワクチン接種専用ダイヤル

電話 092-710-8306 9時00分から17時00分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)

ワクチンの有効性や副反応等に関する問い合わせ

福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル 24時間(土曜日・日曜日・祝日を含む)

(実施団体 公益社団法人福岡県薬剤師会)

電話 0570-072‐972(ナビダイヤル)(注)通話料がかかります

ワクチン施策に関する問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター 9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日を含む)

電話 0120‐761‐770(フリーダイヤル)