対象者

・町内に住民登録があり、令和3年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる人(次に示す生年月日の人が対象です)。 

・これまでに高齢者肺炎球菌(23価ポリサッカライドワクチン)の予防接種を受けたことのある人は、定期予防接種の対象になりません。

【対象者年齢および生年月日】
○65歳になる人(昭和31年4月2日から昭和32年4月1日まで)
○70歳になる人(昭和26年4月2日から昭和27年4月1日まで)
○75歳になる人(昭和21年4月2日から昭和22年4月1日まで)
○80歳になる人(昭和16年4月2日から昭和17年4月1日まで)
○85歳になる人(昭和11年4月2日から昭和12年4月1日まで)
○90歳になる人(昭和6年4月2日から昭和7年4月1日まで)
○95歳になる人(大正15年4月2日から昭和2年4月1日まで)
○100歳になる人(大正10年4月2日から大正11年4月1日まで)

 平成26年度から高齢者肺炎球菌ワクチンが定期予防接種に追加されました。本来は65歳の人が対象ですが、経過措置として、令和3年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる人も対象となります。

(注)心臓、腎臓、呼吸器、免疫などの障害手帳1級相当の60歳から64歳までの人は、対象年度よりも前に接種できる特例措置があります。福祉センター健康福祉課まで問い合わせください。

接種期間・回数

令和4年3月31日(木曜日)までの間に1回

(注)対象者は、誕生日を迎える前でも期間中であれば接種できます。

 接種料金

 自己負担額 4,000円(生活保護世帯に属する人の自己負担金は免除となります。)

 接種場所

・定期予防接種としての高齢者肺炎球菌が受けられる町内医療機関(50音順)

○江口内科クリニック(電話:092-963-5080)
○加野病院(電話:092-962-2111)
○川﨑内科医院(電話:092-962-1931)
○かわぞえ眼科クリニック(電話:092-692-6222)
○こころのクリニックゆめ(電話:092-962-9567)
○澤村内科クリニック(電話:092-962-2220)
○新宮クリニック(電話:092-962-2233)
○新宮町相島診療所(電話:092-962-4361)
○じんばやし整形外科リウマチ科医院(電話:092-962-0200)
○竹村医院(電話:092-962-0846)
○千鳥橋病院附属たちばな診療所(電話:092-962-5211)
○なかよし脳神経クリニック(電話:092-941-5121)
○成松循環器科医院(電話:092-962-0022)
○原外科医院(電話:092-962-0704)
○ひぐち内科クリニック(電話:092-963-2800)
○やまだ消化器科内科クリニック(電話:092-941-2225)

・町外の福岡県定期予防接種広域化実施医療機関

   詳しくは、次の「福岡県医師会ホームページ」をクリックしてください。

 ○福岡県医師会ホームページ(別ウィンドウが開きます。)

予防接種の受け方

対象者は以下の(1)から(3)までを持って実施医療機関を受診してください。

医療機関の接種時間や予約の有無などは各自でご確認ください。

(1)高齢者肺炎球菌ワクチン定期予防接種申込票

 (注)令和3年度中に65歳を迎える人には、4月中旬に白色のハガキ(申込票)を送付しています。70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる人は、申込票の交付申請が必要です。接種前に、福祉センター健康福祉課で申請手続きを行なってください。

  新宮町高齢者肺炎球菌ワクチン定期予防接種申込票 [63KB pdfファイル] 

(2)本人確認書類(保険証、運転免許証など。生活保護受給世帯の人は診療依頼証)

(3)接種料金 4,000円