このたび、令和3年11月19日に閣議決定された「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」において、「子育て世帯に関しては、児童手当(本則給付)を受給する世帯に対し、その対象児童一人あたり5万円の臨時特別給付金を年内に支給する。」こととされ、さらに、来年春の新学期に向けて、対象児童一人あたり5万円相当のクーポンを基本とした給付を行なうとされましたが、その後、対象児童一人あたり現金10万円の一括給付についても容認されることとなりました。

これを受けて、新宮町では対象児童一人あたり現金10万円の一括給付を開始します。

申請が不要な人については、令和3年12月27日に児童手当受給口座に振り込みました。(注)公務員や対象児童が高校生のみの世帯などは申請が必要になりますので、1月以降の支給となります。

支給対象者

支給対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い者(児童手当(本則給付)の受給者もしくはそれに準ずる対象者)

児童を養育している人の所得が児童手当の所得制限限度額以上(特例給付)の場合は、給付金の支給対象者となりません。

【所得制限限度額の例】

扶養親族等の人数0人:所得制限限度額6,220,000円(収入額の目安8,333,000円)

扶養親族等の人数1人:所得制限限度額6,600,000円(収入額の目安8,756,000円)

扶養親族等の人数2人:所得制限限度額6,980,000円(収入額の目安9,178,000円)

扶養親族等の人数3人:所得制限限度額7,360,000円(収入額の目安9,600,000円)

扶養親族等の人数4人:所得制限限度額7,740,000円(収入額の目安10,020,000円)

扶養親族等の人数5人:所得制限限度額8,120,000円(収入額の目安10,400,000円)

・「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。

・所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族がある者についての限度額(所得額ベース)は上記の額に当該同一生計配偶者又は老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。

・扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。

支給対象児童

  1. 令和3年9月分の児童手当支給対象となる児童
  2. 9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた)の児童(保護者の所得が児童手当の支給対象となる金額と同等未満の場合)
  3. 10月以降令和4年3月31日までに生まれた児童手当の支給対象児童(新生児)

支給額

児童1人あたり 一律10万円

申請が不要な人(令和3年12月27日支給)

次の対象児童の支給対象者には申請不要で給付金を支給しました(中学生以下のきょうだい児がいない世帯と公務員は申請が必要)。

  1. 令和3年9月分の児童手当支給対象となる児童
  2. 令和3年9月30日時点で中学生以下のきょうだい児がいる高校生相当(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童(保護者の所得が児童手当の支給対象となる金額と同等未満の場合)。ただし、別居している場合は別途申請が必要です。
  3. 令和3年10月以降に生まれた児童(新生児)で令和3年12月6日までに児童手当の支給認定の対象となった児童。令和3年12月7日以降に児童手当の支給認定の対象となった児童は申請不要ですが、支給日が児童手当の支給認定を受けた月の翌月中となります。

(注1)申請不要の人で給付金の受給を望まない場合は、「受給拒否の届出書 [78KB pdfファイル] 」をご提出ください。

(注2)児童手当の受取りにあたって指定していた口座を解約しているなど、給付金の受取りに支障が出る恐れがある場合は、「支給口座登録等の届出書 [134KB pdfファイル] 」をご提出ください(児童手当の受給者名義の口座に限ります。配偶者名義や児童名義の口座への変更はできません)。

申請が必要な人(令和4年1月以降申請受け付け)

次の対象児童の支給対象者は申請が必要です。申請書は令和4年1月11日に返信用封筒を同封し送付しています。ただし、児童の住民票が新宮町にない場合は送付されませんので申請書をダウンロードのうえ申請してください。(支給日:申請された月の翌月中)

  1. 令和3年9月30日時点で中学生以下のきょうだい児がいない高校生相当(平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれ)の児童の保護者(保護者の所得が児童手当の支給対象となる金額と同等未満の場合)
  2. 所属庁から児童手当を受給している公務員

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(先行給付金及び追加給付金)申請書 [192KB pdfファイル] 

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(先行給付金及び追加給付金)申請書[記入例] [363KB pdfファイル] 

返信用封筒(両面印刷してください)[1901KB pdfファイル]  

申請期限

令和4年3月31日(木曜日)まで

ただし、支給対象児童3の新生児がいる場合は、令和4年4月15日(金曜日)まで

申請に必要な書類

1.受取口座を確認できる書類の写し(口座振込希望の場合)

2.次のいずれかの書類(いずれにも該当しない場合は不要)

 ・令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給している場合は、受給していることがわかる書類(支払通知書・継続認定通知書の写し、令和3年9月分児童手当振込通帳等)

 ・申請者又は配偶者が、他市町村で令和3年度(令和2年分)市区町村民税を課税されている場合は、令和3年度 (令和2年分)市区町村民税課税証明書・非課税証明書

 (注)申請者と配偶者が、新宮町で令和3年度(令和2年分)市区町村民税を課税されている場合は不要です。 

 ・申請者が公務員であり、児童手当(本則給付)を受給している場合は、申請書裏面の「公務員児童手当受給状況証明欄」に所属庁の証明があるもの

3.児童と別居している場合は、児童の属する世帯全員分の住民票(続柄記載)の写し

よくあるご質問

よくあるご質問をまとめましたので、次のPDFを参照してください。

よくあるご質問 [427KB pdfファイル] 

PDFファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。次のAdobe Readerからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)

   Adobe Reader

申請書及び必要書類提出先

町子育て支援課(シーオーレ新宮1階)

制度に関する問い合わせ

国(内閣府)のコールセンターが設置されています。子育て世帯への臨時特別給付金制度についてご不明な点がある場合は、問い合わせください。

本給付金に関する内閣府コールセンター
電話:0120-526-145
開設時間:9時00分から20時00分まで
(土曜日、日曜日、祝日を含む)