日頃から新宮町の教育行政へのご理解とご協力、ありがとうございます。また、新型コロナウイルス感染症対策につきましては、各ご家庭での様々なご対応につきましても、重ねて感謝申し上げます。

緊急事態宣言期間中の部活動の実施について

 別紙「緊急事態宣言期間中の部活動の留意事項」に基づき、基本的な感染症防止対策等を講じるとともに、以下の点に留意の上、今後更なる感染防止の徹底をします。

別紙「緊急事態宣言期間中の部活動の留意事項」 [101KB pdfファイル]  

1 活動計画等について
  • 生徒本人と保護者の意向を十分に確認し、同意を得た上で部活動に参加させること。
  • 手洗いや咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底し、活動開始前は健康観察・検温等を行なうとともに、体調の優れない生徒は参加させないこと。
  •  水筒やタオル、楽器等個人のものは、確実に個人で準備させ、共有させない。また、 トレーニング器具や実験用具等共有しなければならないものは、使用前後に消毒させること。
  • 更衣については、部室など狭い場所は使わず、3密(密閉、密室、密集)に配慮した場所を工夫すること。
  • 室内で活動する場合は、十分な換気を行なうとともに、生徒が手を触れる箇所(ドアノ ブ、手すり、スイッチ等)はこまめに消毒する等感染拡大防止の措置をとること。
  • 生徒同士が組み合うことが主体となる活動、身体接触を伴う活動及びおおきな発声や激しい呼気を伴う活動等の感染リスクの高い活動については実施しないこと。

2 活動実施にあたって
  • 5月12日(水曜日)から5月31日(月曜日)までは、休養日を拡大するとともに, 活動時間を短縮するなど、活動中の3密を避けること。
  • 朝練は、自粛すること。
  • 感染症対策の徹底を図るため、指導者不在の活動や長時間の活動にならないように、活動内容を工夫すること。
  • 活動場所が狭く部員が多い場合は、時間をずらしたり、学年毎に練習日を決めたりするなど人数を制限して活動を行なうこと。
  • 十分な準備運動を行なうとともに、身体に過度な負担のかかる運動を避け、十分な水分補給を行い、生徒の怪我や熱中症の予防に努めること。
  • 指導者は、運動部においても原則としてマスクを着用すること。ただし、自らの身体へのリスクがあると判断する場合や、生徒への指導のため自らが運動を行なう場合などは、マスクを外すことは問題ないこと。
  • 活動前・活動中・活動後の健康観察を必ず行なうとともに、体調がすぐれない生徒は速やかに下校するよう指導すること。
  • 他校との交流がある活動は実施しないこと。
     
3 その他
  • 無理のない練習計画や簡潔で短時間のミーティングを心がけること。
  • 指導者は、消毒キットの準備及び消毒の確認を確実に行なうこと。
  • 外部指導員に対しても、感染防止対策について十分な説明を行なうこと。
  • 部活動に関連する校内の感染が確認された場合の初動体制、教育委員会や保健福祉事務所等への報告体制等を整えておき、早急な判断、適切な措置ができるようにすること。
      
     

新宮町の子どもたちの安全・安心確保のため、引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

PDFファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。次のAdobe Readerからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)

Adobe Reader