新宮海水浴場

新宮海水浴場は、福岡都市圏の海水浴場の中でも、透明度が高くたいへん美しい海岸で知られています。

白砂と楯の松原と呼ばれる松林の青松が織り成すコントラストがとても鮮やかです。

海水浴場開設期間

令和4年7月8日(金曜日)から8月28日(日曜日)まで

土曜日・日曜日・祝日は、利用者安全確保のためライフセーバーが監視しています。

水難事故を防止するために

水辺ではちょっとした油断が事故につながります。

事故防止するために、次のことに十分に注意してください。

(1)海水浴場は遠浅ですが、消波ブロック付近は急に深くなっています。また、岸に近いところでも、沖に流される速い潮の流れ(離岸流)があります。浅い場所や危険が無いように見える場所でも、水深や水流に注意し、安全な方法で遊泳しましょう。

(2)気象情報の確認

気象情報を事前に確認し、風雨や落雷、高波の注意報や警報が出ていないか確認し、悪天候が予想される場合は、無理をせず、遊泳等は中止しましょう。

(3)健康管理

体調が悪い時や、お酒を飲んだ時などは海に入らないようにしましょう。

(4)保護者の付き添い

子どもだけでは海に行かないようにしましょう。保護者等が付き添い、絶対に目を離さないようにしましょう。

利用のマナー

  1. 海浜を使用した後は必ず片付け、ゴミは持ち帰りましょう。
  2. 遊泳者付近での水上バイクの運転は禁止されています。
  3. 危険な行為や他人に迷惑となることはやめましょう。
  4. 深夜の打ち上げ花火などは、条例で禁止しています。

アクセス

海水浴場に隣接した無料駐車場を整備しています。

駐車場設置期間は、7月8日(金曜日)から8月28日(日曜日)までです。

西鉄貝塚線西鉄新宮駅、コミュニティバス西鉄新宮駅からも歩いて行くことができます。

(注)近隣への迷惑、また、緊急車両の往来にも支障が出るため、松林への進入路付近や周辺道路には絶対に駐車しないでください。