令和3年10月1日(金曜日)から、スマホ決済アプリ「PayPay」と「LINE Pay」で町税などが納付できるようになります。

納付方法

事前に「PayPay」または「LINE Pay」アプリをダウンロードし、利用登録をしてください。具体的な納付方法は、各アプリの案内に従ってください。

(1)アプリを起動し、端末のカメラで納付書のバーコードを読み取る。

(2)画面に表示された納付金額を確認し、チャージ(入金)する。

(3)支払画面で納付内容を確認し、納付する。

納付できる税目など

30万円以下の納付で、納付期限内の次の税目などが対象です。

町県民税(普通徴収)、固定資産税、軽自動車税(種別割)、国民健康保険税(普通徴収)、後期高齢者医療保険料(普通徴収)、保育所保育料、保育所利用料、町営住宅使用料、町営住宅駐車場使用料、緊急通報装置利用者負担金、養護老人ホーム入所者徴収金、ホームヘルプサービス負担金

納付できない税目など

水道料金、下水道使用料、下水道事業受益者負担金

(注)カメラで読み取っても、スマホ決済画面に進みません。

【その他】納付対象外となるもの

●納付額が30万円を超えている

●納付期限を過ぎている

●汚れなどによりバーコードを読み取ることができない

注意事項

●納付にかかる通信料は利用者負担です。

●領収書は発行されません。各アプリの支出画面を確認してください。

納付に関する証明書が必要な場合

新宮町役場税務課にて、1通300円(軽自動車車検用納税証明書は無料)で発行しています。詳しくは、内部リンク「納税に関する証明」をご覧ください。

納税に関する証明

スマホ決済アプリのダウンロード・利用方法など

次の各アプリ名及び画像をクリックすると、外部リンクが開きます。

PayPay

PayPayの画像

LINE Pay

LINE Pay画像