次のような場合は14日以内に届け出をしてください。

なお、本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合は委任状が必要です。

【様式】委任状[238KB pdfファイル] 

 PDFファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。次のAdobe Readerからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)

Adobe Reader

国民健康保険に加入するとき

国民健康保険をやめるとき(資格喪失)

国民健康保険に関するその他の届け出

 

国民健康保険に加入するとき

次の事由が発生した日から国民健康保険に加入していただきます。必要なものは、次のとおりです。

他の市区町村から転入してきたとき

転出証明書、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

職場の健康保険をやめたとき

社会保険等資格喪失証明書(注)(国保加入者が退職者本人のみの場合、離職票や雇用保険受給資格者証でも可)、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき

社会保険等資格喪失証明書(注)、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

子どもが生まれたとき

親の国民健康保険証、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

生活保護を受けなくなったとき

保護廃止決定通知書、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

 

(注)社会保険等資格喪失証明書は社会保険証を返却したあと、事業所(保険者や勤務先)から交付されます。

様式は任意です。証明をする事業所(保険者や勤務先)が必ず記入してください。

 【様式】資格喪失証明書 [500KB pdfファイル]  

  

国民健康保険をやめるとき(資格喪失)

次の事由が発生した時点で国民健康保険の資格が無くなります。資格が無くなる日以降は新宮町の国民健康保険証は使用せず、必ず資格喪失の届け出をしてください。資格が無いにもかかわらず、新宮町の国民健康保険証を使用して医療機関を受診した場合は、医療費の返還を求めることになります。

他の市区町村に転出するとき

国民健康保険証、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

職場の健康保険に加入したとき・職場の健康保険の被扶養者になったとき

国民健康保険証、職場の健康保険証(職場の保険証が未交付の場合は、加入を証明するもの)、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

被保険者が死亡したとき

国民健康保険証、葬儀の領収書または会葬礼状、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

(注)死亡の届け出に際しては、死亡者のマイナンバーがわかるものは不要です。また、死亡に関する手続きについては、次の内部リンクをご覧ください。

 国民健康保険の加入者が亡くなったとき

生活保護を受けるようになったとき

国民健康保険証、保護開始決定通知書、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

 

国民健康保険に関するその他の届け出

町内で住所が変わったとき

国民健康保険証、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

世帯主が変わったとき(転入、転出、死亡などによる)

国民健康保険証、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

(注)転入や転出、死亡などにより世帯主が変更になった場合、納税義務者変更の手続きをして、国民健康保険証の世帯主名を書き換えます。

氏名が変わったとき

国民健康保険証、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

世帯を分けたり、一緒になったりしたとき

国民健康保険証、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

修学のため、別に住所を定めるとき

国民健康保険証、在学証明書、新しい市町村の住民票、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

保険証をなくしたとき、あるいは破れたり汚れたりして使えなくなったとき

使えなくなった国民健康保険証、マイナンバーがわかるもの、来庁者の本人確認ができるもの、認めの印鑑、委任状(本人または同じ世帯の人以外が手続きする場合)

(注)保険証の再交付申請には、マイナンバーがわかるものは不要です。