振り込み状況(6月1日現在)

振り込み件数の合計は11,560件、現金給付件数は3件で全体の85.8パーセントの給付が終了しました。

・5月25日(月曜日)に、第1回目として、9,581件に振り込みを行ないました。

・5月28日(木曜日)に、第2回目として、1,354件に振り込みを行ないました。

・6月1日(月曜日)に、第3回目として、625件に振り込みを行ないました。

・次回の振り込みは、6月8日(月曜日)を予定しています。

(注1)現在、申請の記載内容及び添付書類の不備等の確認を随時行なっています。ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いします。

(注2)振り込み後に、町から振込通知書を送付します。指定口座への振込金額をご確認ください。

特別定額給付金(10万円給付金)

1 概要

令和2年4月20日に「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、その一環として、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行なうため、1人当たり10万円を給付するものです。

2 給付対象者及び受給権者

給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、新宮町の住民基本台帳に記録されている人です。また、受給権者は、給付対象者の属する世帯の世帯主となります。

3 給付額

給付対象者1人につき10万円です。

4 申請方法

感染拡大防止のため、申請手続きは原則として郵送またはオンラインでの申請となります。

申請者本人の名義の銀行口座への振り込みにより給付します。窓口での現金による即日給付はできません。

(1)郵送による申請

申請書類に振り込み口座などを記入して、必要書類とともに返信用封筒で役場へ返送してください。

(2)マイナポータルサイトからのオンライン申請

オンライン申請ができるのは、マイナンバーカードを所有する世帯主で、国が提供する「マイナポータル」の利用ができる人です。詳しい内容は、次の「マイナポータル」をご確認ください。

マイナポータル」(外部リンクが開きます。)

 

(注)住民基本台帳の情報と現在の居住地が異なる場合

申請書を再発行し、現在の居住地に郵送いたしますので、次の送付依頼届により申請書の再発行をご依頼ください。

送付依頼届「世帯主本人が申請する場合」 [87KB pdfファイル] 

送付依頼届「代理人が申請する場合」 [80KB pdfファイル] 

 

5 申請書の発送及び振り込み予定

新宮町では、特別定額給付金の申請書を5月11日(月曜日)から順次郵送しています。

第4回目の振り込みは6月8日(月曜日)を予定しています。その後は、毎週月曜日を基本として振り込みを行なう予定です。 

6 申請の受付期間

令和2年5月12日(火曜日)から令和2年8月11日(火曜日)までの予定です。

 (注)オンライン申請も同様です。

7 詐欺被害の防止

新宮町や総務省などが、特別定額給付金に関して、次のような行為を行なうことは、絶対にありません。

 〇現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること

 〇受給にあたり、手数料の振り込みを求めること

 〇メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること 

給付金を装った詐欺にご注意ください

詳細については、次のチラシをご参照ください。

「給付金の詐欺に注意!!」 [531KB pdfファイル]   

8 給付金の詳細 

給付金の詳細については、次の総務省ホームページをご確認ください。

 総務省ホームページ(外部リンクが開きます。)

 

PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。次のAdobe Readerからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)

Adobe Reader