資格証明書交付世帯の人が帰国者・接触者外来を受診される場合の対応

医療機関を受診する場合、資格証明書では一旦、医療費(一部負担金)全額の支払が必要ですが、次の要件に該当する人は、資格証明書を提示しても、通常の保険証と同様の負担割合にて取り扱われます。

・新宮町国民健康保険被保険者資格証明書(資格証明書)を交付されている人

・発熱症状等新型コロナウイルス感染症の発症の疑いがあり、帰国者・接触者外来を受診した場合

(注1)この対応は「帰国者・接触者外来」の受診等に限ります。一般外来を受診した場合は、一旦全額自己負担となります。

(注2)新宮町では上の対応に該当するかどうかの判断はできかねます。受診される医療機関にお問い合わせください。

届出・申告期間を経過した場合の対応

国民健康保険の加入・脱退や住所変更等の届け出や申告は、届出の事由が生じた日から原則14日以内に届出を行なわなければならないこととされています。新宮町国民健康保険では、新型コロナウイルス感染症の影響により届出等が遅延した場合には、やむを得ない理由として柔軟に対応します。