新宮町では、平成30年4月1日から、税金や料金などの新しい支払い方法として、「モバイルレジ」が利用できるようになりました。

 モバイルレジとは、納付書に印刷されたバーコードをスマートフォンなどのカメラで読み取り、インターネットバンキングなどに接続して納付できるサービスです。時間や場所を選ばずに納付することが可能で、銀行窓口やコンビニエンスストアに出かける手間が省けます。

 

 【納付できる税金・料金などについて】

・町県民税(普通徴収)

・固定資産税

・軽自動車税

・国民健康保険税

・後期高齢者医療保険料

・保育所保育料

・保育利用料

・公営住宅使用料

・緊急通報利用者負担金

・上下水道料金

(注)支払いについては各担当課まで問い合わせください。

 

【利用上の注意】

・事前に金融機関とのインターネットバンキングなどの契約が必要となります。 

・モバイルレジで納付した場合は領収証書が発行されません。通帳記入やインターネットバンキングなどの取引明細で確認してください。

・納付にかかる手数料は無料です。ただし、通信に必要な通信料がかかります。

・バーコードがない納付書(金額が30万円以上のもの)や、傷や汚れのためバーコードが読みとることができない納付書は利用できません。

・納付期限が過ぎた納付書は取り扱いできません。

・モバイルレジの操作方法などは各金融機関に問い合わせてください。

 

モバイルレジアプリのダウンロードや金融機関一覧はこちらから確認できます。