軽自動車税(種別割)とは

 軽自動車税(種別割)は、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および二輪の小型自動車(これらを「軽自動車等」といいます。)の所有者または使用者に対して、市町村により課税される税です。

(注)令和2年10月1日から、自動車取得税が廃止され、「軽自動車税(環境性能割)」が新設されました。これに伴い、現行の軽自動車税は「軽自動車税(種別割)」へ名称変更しました。

軽自動車税(種別割)を納める人(納税義務者)  

 4月1日現在、新宮町内に定置場を有している個人・法人などに対して課税されます。軽自動車税(種別割)納税通知書(納付書)の送付は5月上旬です。

(注)4月2日以降に廃車や譲渡をしても、その年度までは課税され、月割りでの税金の還付はありません。

 

軽自動車税(種別割)税額

 軽自動車税(種別割)の税額は、次のファイルをご覧ください。

  軽自動車税(種別割)税額一覧表 [82KB pdfファイル]