質問1:図書館はどんな人が利用できるの?

お答えします:新宮町に住んでいる人だけでなく、新宮町に通勤・通学している人や福岡都市圏に住んでいる人も利用できます。

 利用カードを作るには、運転免許証や健康保険証など、住所・氏名・生年月日が確認できるものを持って、図書館カウンターにおこしください。

 

 

質問2:本は何冊まで借りることができるの?

お答えします:

本・雑誌・紙芝居は10冊(15日間)、DVD・CDは2点(8日間)の合計12点まで借りることができます。もちろん、無料です。

 

 

質問3:図書館にはDVDや雑誌はあるの?

お答えします:はい、あります。

 雑誌はファッション雑誌、週刊誌、時刻表など約120種類。DVDは洋画、邦画、アニメーションなど約650点。CDは洋楽、邦楽から子ども向けのものまで約2350点をそろえています。

 

 

質問4:僕の読みたい本が見つからないよ、とても新しい本なんだけど。

お答えします:図書館の職員に聞いてください。リクエストの受付や予約をすることもできます。

 図書館には毎週新しい本が仲間入りしています。また、「買ってほしい」というリクエストも受け付けています。図書館に所蔵のある本やDVDなどは予約することもできます。予約は、カウンターや館内検索機、図書館ホームページにて受け付けています。

 

 

質問5:絶版(出版社にもない)本を読みたいのですけど。

お答えします:おまかせください。

 図書館は県内の公共図書館とネットワークを組んでいるので、そこから取り寄せて借りることもできます。福岡県内の公共図書館の蔵書を合わせると約700万冊。その中から読みたい本を探し出します。

 

 

質問6:図書館は小さい子どもたちも楽しめるの?

お答えします:子どもたちに大人気の催し物をたくさん用意しています。

 毎週土曜日にボランティアや職員で、絵本の読みきかせやストーリーテリング(語りきかせ)など、楽しい「おはなし会」をしています。そのほかにも「おはなし会スペシャル」や「図書館まつり」など、子どもたちに大人気の催しものもたくさんあります。

 

質問7:本を借りたけど、読みきれなかった。もっと長い間借りたいな。

お答えします:条件つきですが可能です。

 貸出期限内の本や雑誌は、次に予約している人がいない場合に限り、返却せずに続けて2週間貸出することができます(継続貸出といいます)。貸出カードをお持ちの上、カウンターまたは電話で問い合わせください。また、図書館ホームページや館内検索機の利用照会からも継続貸出手続きができます。

なお、継続貸出の手続きができるのは1回までです。ほかの利用者にも平等にお借りいただくために、2回目以降はご遠慮いただいております。ご理解のほど、よろしくお願いします。

 

質問8:図書館から借りた本を破っちゃった!どうしよう?

お答えします:ひとまず図書館へおこしください。

 テープなどで補修せず、そのままの状態で図書館まで本をお持ちください。返却時に一言添えていただければ、図書館の職員が修理します。なお、破損または汚損した資料の程度によって、図書館で修理できるものとできないものがあります。修理できないものは、やむを得ず弁償していただく場合もありますので、資料の取り扱いには十分注意してください。