「三十六歌仙」をご存じですか。三十六歌仙とは、平安時代に活躍した和歌の名人36人のことを言います。今回の企画展では、新宮区の磯崎神社に伝わる三十六歌仙の姿と和歌を描いた「三十六歌仙画帖」の展示を中心に、歌仙絵やカルタなどを紹介します。

三十六歌仙画帖より小野小町と柿本人麿

【三十六歌仙画帖より小野小町(左)と柿本人麿(右)】

開催期間

令和2年8月1日(土曜日)から令和2年10月25日(日曜日)まで

(注)毎週月曜日は休館日です。

期間中、展示内容の一部入れ替えを行ないます。

開催場所

町立歴史資料館(シーオーレ新宮4階)

開館時間

9時30分から17時00分まで(入館は16時30分まで)

その他

  • 入館時は、マスクの着用をお願いします。
  • 団体での入館を予定されている人はご相談ください。
  • 無料で入館できます。