町では、「人権教育及び人権啓発の推進に関する法律」に基づき、2008(平成20)年3月に「新宮町人権教育・啓発基本指針」を策定し、人権教育・啓発に関する施策を積極的に推進しています。基本指針の策定以降、国際化、情報化の進展などを背景に新たな人権課題が顕在化しており、さらに、障がいを理由とする差別の解消、ヘイトスピーチの解消、部落差別の解消を目的とした法律など、個別の人権問題の解決に向けた法整備が進んでいます。これらの人権を取り巻く状況の大きな変化を踏まえ、基本指針の見直しを行なうこととし、「新宮町人権教育・啓発基本指針(改定版)素案」を作成しました。この指針をよりよいものとするため、みなさまのご意見を募集します。

 

募集期間

令和2年11月10日(火曜日)から令和2年12月9日(水曜日)まで

(注)郵便(配送業者による送付を含む)の場合は、当日消印有効。

 

閲覧資料

新宮町人権教育・啓発基本指針(改定版)素案 [1380KB PDFファイル] 

(注)資料は新宮町役場総務課窓口、シーオーレ新宮ロビー、そぴあしんぐうロビーでも閲覧することができます。

 

PDFファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。次のAdobe Readerからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)

 Adobe Reader

 

応募資格

  1. 新宮町に住所を有する人
  2. 新宮町に事務所または事業所を有する人
  3. 新宮町に所在する事務所または事業所に勤務する人
  4. 新宮町に所在する学校に在学する人
  5. パブリックコメント手続きに係る事案に利害関係を有する人

 

意見提出方法

 次のいずれかの方法で、新宮町役場総務課に提出してください。

  1. 電子メール(jinken@town.shingu.fukuoka.jp
  2. 郵便または配達業者による送付
  3. ファクシミリ(092-962-2078)
  4. 持参

(注)意見書様式は、自由です。住所、氏名は必ず記入してください。次の意見書様式を参考にしてください。

意見書様式[37KB ワードファイル] 

意見書様式[73KB PDFファイル] 

 

注意事項

  • 電話や来庁による口頭でのご意見は受け付けていません。また、いただいたご意見に対して個別の回答は行ないませんので、あらかじめご了承ください。
  • 住所、氏名、意見を提出する項目、意見・提案の内容の記入がないものは受け付けできません。また、素案と無関係な意見や単なる苦情、他者を誹謗中傷する内容を含む意見は、提出意見として取り扱いません。
  • 提出された内容は、本業務の目的についてのみ使用し、氏名、住所などの個人情報は、新宮町個人情報保護条例に基づいて適正に管理し、公表しません。