粕屋南部消防本部中部消防署で、第54回糟屋地区消防操法大会が開催されました。4年ぶりの開催となりましたが、糟屋地区内の操法技術の高さは県内屈指といわれており、とても白熱した大会となりました。

  
新宮町代表として、自動車ポンプの部では第2分団、小型ポンプの部では第4分団が出場しました。両分団とも町大会が終わってからも連日猛暑の中、訓練に励んできた成果をいかんなく発揮し、町大会以上の見事な操法技術を披露し、他の市町からも感嘆の声が上がっていました。

結果は第2分団が2大会連続入賞となる第3位、第4分団が6大会連続入賞となる第2位でした。第4分団は糟屋地区代表として、9月4日(日曜日)に福岡県消防学校で開催される福岡県消防操法大会に出場します。


選手の皆さん、また、応援やお手伝いをしていただいた団員の皆さん、町大会から糟屋地区大会までの連日の訓練、大変お疲れ様でした。また、第4分団の皆さんにおかれましては、引き続き福岡県大会に向けての訓練となりますが、新宮町の安全安心のために、体調管理をしっかりした上で訓練に励んでください。