九州電力株式会社と住民の安全・安心な地域づくりや地域の活性化、住民サービスの向上など、あらゆる地域の課題解決に向けて包括連携協定の締結式を行ないました。

 九州電力株式会社が持続可能な社会の構築に向けて貢献され、地球環境問題への取り組みや地域社会において、地域との信頼関係を築かれるなど、多大な社会貢献活動に取り組まれていますことに、心から敬意を表します。本町においても国が地球温暖化への取り組みを加速させる中、令和4年2月1日に「ゼロカーボンシティ」を宣言しました。

 今後、防災や地域振興に加え、脱炭素社会の実現に向けた取り組みも進めていかなければならないと考えています。

 今回の包括連携協定の締結を契機に、持続可能な地域へと繋いでいけるように、更なる連携の可能性を模索していきたいと期待しているところです。

 これからもより一層連携・協力しながら「魅力ある持続可能なまちづくり」をめざしていきます。