ロシアによるウクライナへの侵攻に対する抗議声明

  ロシアは2月24日、国際社会の度重なる警告を無視し、ウクライナへの全面的な侵攻を開始し、核兵器の使用を示唆する発言を行なった。さらにその後、民間人を含め多数の犠牲者を出し続けている。

 これは、明らかに国連憲章に違反し、世界の安全保障と国際秩序を脅かす侵略であり、昭和60年「非核平和都市宣言」を行なっている本町として、断じて容認できないものである。

 よってここに、ロシア軍による武力攻撃とウクライナの主権侵害に強く抗議するとともに、ロシア政府に対し、武力行使の即時停止とウクライナ領土から直ちに全ての軍隊を完全に撤退させること及び誠実に国際法を遵守し、平和的に対応することを強く求める。

 

                     2022年3月4日

                     新宮町長 長﨑 武利