令和2年のスタートにあたり、仕事始めの式を行ないました。

本年は、いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催され、また、5年ごとの国勢調査が実施される年です。

町においては、福祉センターの耐震化及び改修、(仮称)緑ケ浜町営住宅の新築、新宮ふれあいの丘公園及び交流施設の整備、教育施設・設備整備などの事業に加え、総合戦略や総合計画に掲げられる事業などを予定しています。

住民の皆様が安全に安心して暮らすことができ、心の豊かさを実感できる町、地域社会を創っていくため、本年も職員一丸となって取り組んでいく決意を新たにいたしました。