7月10日から19日までは、夏の交通安全県民運動期間です

運動の重点

・子どもと高齢者の交通事故防止
・飲酒運転の撲滅
・自転車の安全利用の推進

交通ルールを正しく守ろう

横断歩道は歩行者優先です。運転者は、交差点を右左折する際は、歩行者がいないかよく確かめましょう。

ストップ!飲酒運転

飲酒運転は「絶対しない、させない、許さない」そして「見逃さない」ことを徹底しましょう。