平成30年6月17日(日曜日)、第53回新宮町消防団消防操法大会を行ないました。

消防団員のみなさんは公私ともに多忙の中、連日連夜訓練に励んできました。当日は全13分団、186名の消防団員が参加し、活気に満ちた大会となりました。

操法大会のようす  

訓練の成果を充分に発揮できた分団、悔しい思いをした分団などありましたが、新宮町の安全・安心を担う消防団の頼もしい姿を見ることができました。

自動車ポンプの部では第2分団(下府1区・下府2区・杜の宮区管轄)が、小型ポンプの部では第4分団(夜臼1区・夜臼4区管轄)が優勝しました。

優勝した第2分団・第4分団は、7月1日(日曜日)に開催される糟屋地区消防操法大会に出場し、新宮町消防団の力強い操法を披露します。

火点に向かって放水