住宅や事業所の敷地内に公衆用道路に面して3メートル以上生け垣を設置される人または事業所。

公衆用道路に面した生け垣の絵

設置の具体的条件

  • 堀やフェンス等と併せて設置する場合は、道路側に生け垣を設置すること 。ただし、事業所や共同住宅は、フェンス等が生け垣の樹木を視野的に妨げないものであればフェンス等を道路に面して設置してもよい。

堀やフェンス等と併せて設置する時の絵堀やフェンス等と併せて設置するの絵

  • 生け垣は高さ0.5メートル以上から2メートル程度であること。
    生け垣は高さ0.5メートルから2メートル、横の間隔は1メートル程度につき2本
  • 樹木を植樹する位置は、道路境界から0.5メートル以上後退すること。
    後面に生け垣を設置する場合は、盛土または構造物の地上の高さは0.6メートル以内であること後面に生け垣を設置する場合は、盛土または構造物の地上の高さは0.6メートル以内であること
  • 後面に生け垣を設置する場合は、盛土または構造物の地上の高さは0.6メートル以内であること。
    樹木を植樹する位置は道路境界から0.5メートル以上後退すること