漁業センサスとは

漁業センサスとは、我が国の漁業の生産構造、就業構造を明らかにするとともに、漁村、水産物流通・加工業等の漁業を取り巻く実態と変化を総合的に把握し、新しい水産基本計画に基づく水産行政施策の企画・立案・推進のための基礎資料を作成し、提供することを目的に、5年ごとに行う調査です。

 

調査結果の概要(確定値)

2018年(平成30年)11月1日を基準日にご協力いただいた調査結果をお知らせします。

調査結果については、次の「2018年漁業センサス結果の概要(確定値)」をご覧ください。

2018年漁業センサス結果の概要(確定値) [486KB pdfファイル]  

この確定値は、県系統で実施の海面漁業調査における漁業経営体調査の結果のみを記載しています。

 

福岡県内・全国の調査結果について 

福岡県や全国の漁業センサスの結果は、次の「農林水産省ホームページ」をクリックしてださい。

「農林水産省ホームページ」(別ウィンドウが開きます。)

 

PDFファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。次のAdobe Readerからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)

Adobe Reader