新宮町では、理解と熱意を持って統計調査の業務に従事する人を随時募集しています。

統計調査員とは

統計調査には、国勢調査や工業統計調査など、さまざまな種類があります。この各統計調査の調査対象を訪問して、調査票を配布・回収する人を統計調査員といいます。
みなさんの協力で作成された統計結果は、国や自治体の施策決定の基礎資料になるだけでなく、民間企業や大学での研究など幅広く利用されています。

統計調査員になるまでの流れ

  1. 申込みをした人は、統計調査員名簿に登録されます。
  2. 実際に統計調査を実施する時に、町から名簿に登録された人に、調査員の依頼をします。
  3. 承諾した人は、県や国からの任命を経て、統計調査員となります。

仕事内容

1.調査員説明会への出席

2.調査票の配布と回収

3.回収した調査票の点検・整理、提出

登録要件

  1. 年齢が原則20歳以上の人
  2. 調査内容など秘密の保持ができる人 

報酬

各統計調査で決められた報酬額

統計調査員の身分

任命期間(調査従事期間)は非常勤の公務員になります。そのため、調査員には調査で知った内容を他人に漏らしてはいけない守秘義務が課せられています。

申込方法

随時、申込みを受け付けています。

次の「統計調査員登録申込書」に記入の上、役場政策経営課まで持参してください。

 

 統計調査員登録申込書[115KB pdfファイル] 

 

PDFファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。次のAdobe Readerからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)

Adobe Reader

申込・問い合わせ先

 新宮町役場 政策経営課 統計担当