ふるさと応援寄附制度とは、まちづくりに貢献したいという気持ちを寄附金というかたちで実現する仕組みです。寄附をした場合、寄附金額に応じて所得税や個人住民税の寄附金控除の適用を受けることができます。

 ふるさと応援寄附制度を通じて新宮町へのご支援、ご協力をお待ちしています。

 

新宮町ふるさと応援寄附金の活用事業

 新宮町へのふるさと応援寄附金は、次のような事業へ活用します。

  1. 子育て支援や教育の充実に関する事業
  2. 健康増進や福祉の充実に関する事業
  3. 自然環境の保全や生活環境の充実に関する事業
  4. 地域振興(地方創生)に関する事業
  5. 町長が必要と認める事業

 

寄附の方法

 寄附の方法には、次の2種類があります。

(1)インターネット

 ふるさと寄附金ポータルサイト「ふるさとチョイス」(別ウィンドウが開きます。)から寄附ができます。 

 支払方法(手数料無料)

 クレジット払と郵便振込のどちらかを選択できます。

(2)郵送・Eメール・ファックス

 ふるさと応援寄附申込書に必要事項を記入して、郵送、Eメール、ファックスのいずれかの方法で送ってください。

 返礼品は、「ふるさとチョイス」をご覧ください。パンフレットが必要な方は、新宮町役場総務課までご連絡ください。

 支払方法(手数料無料)

 郵便振込のみです。寄附申込書が新宮町役場総務課に届きしだい、郵便振込票を送付します。

 お手元に郵便振込票が届かない場合は、郵便局窓口等に設置されているリーフレット附属の専用払込用紙により、ゆうちょ銀行の窓口・ATMでお支払いください。

 

 専用払込用紙(払込取扱票)にご記入いただく内容

 【払込口座記号番号】
  01740-5-960851

 【加入者名】
  新宮町

 

 

 申込書ダウンロード

 次の「ふるさと応援寄附申込書」をクリックすると、申込書をダウンロードできます。

 ふるさと応援寄附申込書( Word [24KB docxファイル] ・ PDF [118KB pdfファイル] 

 

税の控除対象

 一定の限度まで寄附金額の控除が受けられます。詳しくは次の「寄附金控除の計算方法」をクリックしてください。

 寄附金控除の計算方法

 控除対象

個人住民税の納税義務がある人

 控除対象になる寄附金額

2,000円を超える寄附金額

 控除額の上限

個人住民税所得割の1割程度

 その他

「新宮町ふるさと応援寄附金」に対する返礼品は、一時所得に該当します。他の一時所得との合計金額が50万円を超える場合は、確定申告を行う必要があります。詳しくは、国税庁ホームページ(別ウィンドウが開きます。)でご確認ください。

 

町内在住者への返礼品贈呈を中止します

 平成29年4月1日付けで総務大臣から「ふるさと納税の趣旨を踏まえ、各地方団体は、当該地方団体の住民に対し返礼品を送付しないようにすること。」との通知がありました。

 新宮町では、この通知を踏まえ平成29年9月1日以降にいただいた町内在住者からの寄附につきましては、返礼品の送付をとりやめることといたしましたので、ご理解・ご協力をお願いします。

 

注意

 新宮町から個別に寄附をお願いしたり、現金自動預払機 (ATM)を操作させ、振込みをお願いしたりすることは、絶対にありません。「ふるさと応援寄附」の名をかたった振り込め詐欺には、ご注意ください。

 

問合せ先

◆ふるさと応援寄附の手続き・ワンストップ特例申請に関すること

新宮町役場 総務課

 電話:092-410-0199

 ファックス:092-962-2078

 メール:furusato@town.shingu.fukuoka.jp 

◆返礼品(内容・配送など)に関すること

一般社団法人新宮町おもてなし協会

 電話:092-985-6532

 メール:furusato@shingu-navi.jp

 

 

 PDFファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。次のAdobe Readerからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)

Adobe Reader