新宮町では、経営の安定に支障が生じてる中小企業を対象に、景気対応緊急保証制度に係る認定を行なっています。
認定を受けると、金融機関から融資を受ける時に、一般保証とは別枠で、無担保保証で最大8,000万円、普通保証で最大2億円まで信用保証協会の100パーセント保証を受けることができます。
ただし、新宮町による認定は、保証協会による保証や、金融機関による融資を確約するものではありません。別に保証協会および金融機関による審査があります。
平成22年2月15日から、緊急保証制度の対象業種が見直され、一部例外業種を除く原則全業種の人が利用できます。詳しくは、次のリンク先で確認してください。(別ウインドウで開きます。)