制度の概要

 身体障がい者・身体障がい児の障がいのある部分を補って必要な身体機能を獲得、または補うための用具の費用を支給する制度です。
 (注)原則、費用の1割が自己負担となります。世帯の前年の所得税額等に応じて自己負担の上限額を設定します。

対象者

 身体障害者手帳所持者

 (注)身体障害者更生相談所の判定が必要な場合があります。

必要書類

  1. 補装具費支給申請書
  2. 処方箋(交付する補装具によって)、医師意見書
  3. 印鑑
  4. 見積書
  5. 身体障害者手帳