制度の概要

 精神障がい者が通院により治療を行う場合の費用の一部を、公費負担する制度です。

公費負担分

通院医療費用のうち保険給付および自己負担(費用の10パーセント)を除いた額

(注)収入額・所得額などに応じて、自己負担月額上限額を設定します。

対象者

 精神障がい者(統合失調症、中毒性精神病、知的障がい、精神病質、その他精神疾患がある人)

必要書類

  1. 申請書
  2. 診断書(精神障害者保健福祉手帳所持者は、省略できる場合もあります。)
  3. 印鑑
  4. 健康保険証