制度の概要

 知的障がい者・知的障がい児が手帳の交付を受けることにより、各種の援護措置および福祉サービスを受けやすくなります。手帳には障がいの程度によりA1、A2、A3とB1、B2があります。

対象者

 知的な障がいのある人で、18歳未満の人は児童相談所、18歳以上の人は新宮町役場を経由して、更生相談所の知的障がいの程度を表す判定書を有する人。

必要書類

  1. 申請書
  2. 判定書
  3. 印鑑
  4. 写真(縦4センチメートル、横3センチメートルで上半身が写っているもの)