新宮町食生活改善推進会とは

「私たちの健康は私たちの手で」をスローガンに活動している、食を通した健康づくりのボランティアをする団体です。

令和3年度チャレンジ!レシピコンクールとは

福岡県は、県民の健康寿命の延伸をめざした取り組みの一つとして、「食生活の改善」を推進しています。その一環として、広く県民からヘルシーメニューのレシピを募集し、上位となった優秀なレシピを配布することで、家庭でのヘルシーメニューの普及をめざすものです。

  • テーマ 「野菜もう一皿、塩分ひかえめで!」
  • 応募区分 (A)高校生・学生部門、(B)一般部門(生活習慣病予防に資するレシピ)、(C)一般部門(フレイル予防に資するレシピ)
  • 主催 福岡県、公益社団法人福岡県栄養士会、ふくおか健康づくり県民会議
  • 協賛 食育・地産地消ふくおか県民会議

考案レシピ

新宮町食生活改善推進会は、(B)一般部門に参加しています。

・麦ごはん・ミネストローネ風鶏煮込み・ピーマンの和え物・かぼちゃプリン 

工夫・苦労した点

主食は、白米に押し麦を加えることにより、食感に変化を与え、咀嚼(そしゃく)の回数が増えることを意識し麦ごはんにしました。

主菜のミネストローネ風鶏煮込みは、夏野菜を使用した彩りある献立を意識しました。また、野菜は冷蔵庫にあるもので代用できたり、味に変化を付けたい場合は、カレー粉等のスパイスを加えることでアレンジが効くようなレシピにしました。

副菜のピーマンのツナ和えでは、食材の味を活かし、調味料を使わない工夫として、ツナ缶とごまだけでも十分に食がすすむ配合を何度も試作しました。

デザートのかぼちゃプリンは、野菜のデザートを使用することにより、野菜の摂取量を増やすことを意識しました。カラメルソースが少し水っぽくなったため、今後試作を続けたいと思います。 

新宮町食生活改善推進会からひとこと

二次審査(実技)が9月予定なので、会員一丸となり取り組みたいと思います。