福岡県では、離職や自営業の廃業によって経済的に困窮し、住居を失うまたは失うおそれがあり、今後の就職活動のために住居を確保する必要がある方に対して、家賃相当額を支給する「住宅確保給付金事業」を実施しています。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大などの状況をふまえ、令和2年4月20日(月曜日)から支給対象が拡大されました。

また、これまでは公共職業安定所(ハローワーク)へ求職の申込を行うことが要件でしたが、令和2年4月30日から当面の間、求職の申込は不要となりました。

支給対象(改正後)

(1)離職・廃業後2年以内の人

(2)給与等を得る機会が当該個人の責めに帰すべき理由・当該個人の都合によらないで減少し、離職や廃業と同程度の状況にある人

支給要件など詳しくは次の「福岡県ホームページ」をご確認ください。

福岡県ホームページ(外部リンクが開きます。)

問い合わせ先

福岡県自立相談支援事務所(糟屋郡)

糟屋郡粕屋町若宮1丁目3-6安河内ビル1階

電話番号 092-938-3001

FAX番号 092-938-3012