風しん予防接種費用を助成します

風しんは妊娠初期の妊婦が感染すると、赤ちゃんが難聴や心疾患などの先天性風しん症候群になる可能性があります。風しんを予防するためには予防接種が有効であるため、町では予防接種費用の助成を行ないます。

対象者

新宮町に住民票があり、風しん抗体検査で抗体価が低いことが確認されている人のうち、次のいずれかに該当する人

(1)妊娠を希望する女性

(2)妊娠を希望する女性又は妊婦の

  ア.配偶者(パートナーを含む)

  イ.同居者

(注1)ただし、過去に麻しん風しん混合ワクチン(又は風しんワクチン)を2回以上接種している人は対象外です。

(注2)「風しん抗体検査で抗体価が低い」とは、HI法による検査で32倍未満またはEIA法による検査でEIA価8.0未満などです。

申請方法                                                   

 申請は、予防接種後におこなってください。

 予防接種は、医療機関に直接予約をしてください。(妊娠中や妊娠の可能性がある人は接種できません。また女性は、接種前1か月間及び接種後2か月間は避妊が必要です。)

1.申請窓口

  シーオーレ新宮健康福祉課

2.必要な物                                                                                                                

  ・風しん抗体検査結果 

  ・予防接種領収証原本(予防接種済証を含む) 

  ・振込先(申請者名義)が分かるもの

  ・本人確認書類(健康保険証など) 

  ・認め印                                                       

  ・(対象者2.ア、イの場合のみ)妊娠希望者又は妊婦の風しん抗体検査結果

 (注)プリントアウトが可能な場合は、「新宮町風しん予防接種費用助成金交付申請書」をダウンロードし、記入後窓口へ持参してください。

  新宮町風しん予防接種費用助成金交付申請書 [76KB pdfファイル] 

3.受付時間

  9時00分から17時00分まで

4.予防接種期間

  平成31年1月1日(火曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで

5.申請期間 

  平成31年4月1日(月曜日)から令和2年4月30日(木曜日)まで

助成額

予防接種自己負担額の1/2(100円未満切り捨て。上限5,000円)

風しん抗体検査について(無料)

 風しんに対する十分な免疫があるかどうかは、抗体検査で確認することができます。福岡県では、県内の契約医療機関において、風しん抗体検査を無料で実施しています。

 詳しくは、福岡県ホームページを確認してください。(外部サイトにリンクします。)