2020年度新宮町特別養護老人ホーム整備運営事業者公募について

 新宮町では「第8次福岡県高齢者保健福祉計画」および「福岡県介護保険広域連合第7期介護保険事業計画」に基づき特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)を整備することを計画しており、福岡県が定める「平成32年度高齢者福祉施設等の整備方針」に基づいた福岡県との協議を予定しています。

 今回の募集は、新宮町が福岡県との事前協議を行うにあたり、施設の運営にふさわしい事業者を選定するために行なうものです。

 今回の募集に先立ちまして、公募概要を公開いたします。なお公募についての詳細は、福岡県が定める「平成32年度高齢者福祉施設等の整備方針」の公開以後に公開する予定です。

公募概要

募集するサービスの種類及び整備数

施設の種類:特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)

施設の数:1施設

定員:60床

募集地域:町内全域

応募要件
  1.  社会福祉法人であること(今回の整備に伴い同法人格を取得する予定である者を含む)
  2.  事業所または施設を設置しようとする土地および建物は、原則自己所有もしくは取得が見込まれていること。ただし、土地については長期的に安定した事業運営の継続の確保に必要な相当長期間(50年以上)の賃貸借契約を確保でき、事業の継続性が担保されると認められる場合は、第三者からの賃借でも応募可能とする。
  3.  施設整備地の周辺地域住民(居住している住民のほか、行政区等の組織)に対し、事業内容等について説明会を行ない、住民説明会記録又は行政区長等の同意書、あるいはその両方を提出すること。なお、地域の説明にあたっては、あくまでも高齢者施設整備の応募のための説明であり、施設の整備が確定しているものではないことを十分に説明すること。
補助金の交付について

 選定された事業者が行う整備事業に対しては、平成32年度高齢者福祉施設等施設整備費補助金が福岡県の予算の範囲内で交付される予定となっています。当該補助金の交付が受けられない場合があることを御了承いただき、余裕のある資金計画を策定してください。なお、町からの補助金はありません。