新宮町では、認知症や知的障がい、精神障がい等により判断能力が不十分であっても、住み慣れた地域で自分らしく安心して暮らせるよう、「成年後見制度」が利用できる仕組みづくりを進めます。今回、その制度の担い手を養成する新宮町市民後見人養成講座を行ないます。

 実施概要は次のとおりです。

 

主催

 新宮町 (NPO法人I’サポート新宮へ講座事業を委託)

 

応募資格

 20歳以上の町民で、家族や町民の後見人になる意思のある人(町民の後見人等になる予定の人は町外在住の人も受講可能)で、原則すべての講座に参加していただける人。

(注) いわゆる専門職後見人や、法定後見等を家庭裁判所から解任されたことがある人はご遠慮ください。

 

研修日程

平成29年9月2日(土曜日)(注)この回のみ 10時00分から12時00分まで

9月15日(金曜日)、9月29日(金曜日)、10月13日(金曜日)、10月27日(金曜日)、11月10日(金曜日)、12月8日(金曜日)、12月22日(金曜日)

平成30年1月12日(金曜日)、1月26日(金曜日)、2月9日(金曜日)

13時00分から16時30分まで

(注) 別途、施設見学(体験学習)を予定しています。

 

会場

シーオーレ新宮 3階 視聴覚室

 

定員

30人程度

 

受講料

無料

 

応募方法

申込書類の配布

申込書類は、役場健康福祉課、シーオーレ新宮の窓口で配布します。(平日8時30分から17時00分まで)

募集要項 [147KB pdfファイル] 

講座スケジュール [66KB pdfファイル] 

申込書 [70KB pdfファイル] 

申込書類の提出

下記の書類を新宮町健康福祉課宛に郵送または持参してください。(平日8時30分から17時00分まで)

・「新宮町市民後見人養成講座受講申込書」に必要事項をもれなく記載したもの

提出先

        〒811-0192  新宮町緑ケ浜一丁目1番1号 

       役場健康福祉課

       電話 092-963-0239  ( 担当:上田 )

 

募集期間

 平成29年8月1日(火曜日)から8月21日(月曜日)まで

 

その他

全カリキュラムを履修した人には修了証を発行します。

 

PDFファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。次のAdobe Readerからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)

Adobe Reader