計画の目的

 障がいのある人もない人もお互いに一人の人間として尊重し合い、共に生き、共に暮らすことのできる新宮町の実現につなげていく計画です。

計画の位置付け

 生涯基本法第11条第3項の規定に基づく障がい者のための市町村基本計画で、保健、医療、福祉、教育、就労、啓発などに関する基本的な事項を定める計画です。

計画の期間

 平成28年度(2016年度)から平成32年度(2020年度)までの5か年計画です。

計画書

 新宮町障がい者計画 [2352KB pdfファイル] 

 PDFファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。次のAdobe Readerからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)