新宮町では、認知症になっても住み慣れたところで安心して暮らしていける町をめざし、認知症の普及啓発に取り組んでいます。

その一環として、令和2年12月25日に、そぴあしんぐう大ホールにおいて映画「ケアニン」の上映会を開催しました。

新型コロナウイルス感染症対策のため定員を100名とさせていただきました。当日は高齢者福祉事業の紹介やボランティア団体の作品を展示し、映画だけではなく認知症を含む様々な福祉事業を御覧いただき、無事に上映会を終えることができました。

映画鑑賞された人からは、「優しい気持ちになった」「自分の周りに認知症の人がいても優しく接したい」などの感想をいただきました。

今後も認知症のことを考えるイベント等を開催していきます。

 

映画『ケアニン』自主上映会事例集

詳しくは、次のURLをクリックしてください。

https://carenin-cinema.com/case/carenin/(外部リンクが開きます。)