令和2年2月18日に、そぴあしんぐうで「学校教育グランドデザイン最終報告会」を開催しました。本町の教育行政施策や小中学校の学校経営の取組について評価する場を設定することで、次年度以降の学校教育の方向性について明らかにすることを目的としています。

 当日は、副町長をはじめ、町議会議員、各行政区長、各学校運営協議会委員、PTAのみなさん等、約150人の方に参加していただきました。

 本年度開校いたしました新宮東中学校を含め、町内すべての小中学校におきまして、グランドデザイン達成に向けた取組とその成果を報告いただきました。また、新宮東中学校は隣接する新宮ふれあいの丘公園と一体となり、本町全域の災害対応に活動できることが期待されており、新宮東中学校1年生の代表生徒に、防災学習の成果を発表してもらいました。新宮町の未来を守る一人として、堂々と伝える姿はとても頼もしいものでした。

 参加者からは、「新宮東中学校1年生の取組は、発表も含め、とても参考になりました。ありがとう!防災特別賞、受賞おめでとう!」「学力、いじめ、不登校等、様々なことに心をかけてくださっていることが伝わりました。」「どの学校も連携を重視していることがわかりました。新宮町の小中学校の連携が強まることでさらに一体感ができると思います。」などの感想が寄せられました。