児童手当を受給している人は、毎年6月1日における受給者の状況を届け出ていただく必要があります。町から送付している「現況届」に押印後、印字内容に変更や誤りがある場合は二重線で訂正して提出してください。現況届の提出がない場合は、平成29年6月分(平成29年10月振込分)以降の児童手当を受給できません。

 児童手当の受給者は、中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している人です。

 なお、受給者が公務員の場合は、勤務先での手続きが必要です。

 

提出期間

平成29年6月1日(木曜日)から30日(金曜日)まで(消印有効)

提出方法

郵送(返信用封筒を同封しています。)

現況届に必ず同封するもの

○「現況届」

○「受給者の健康保険証の写し」

(注1)新宮町国民健康保険加入者は不要です。

(注2)配偶者や児童が受給者の健康保険の扶養に入っている場合は、配偶者や児童の保険証の写しでも構いません。

該当者のみ同封するもの

○平成29年1月1日に新宮町に住民登録していない場合

 受給者の平成29年度所得証明書(配偶者控除の記載がない場合は配偶者の所得証明書も必要です。)

 (注)平成29年1月1日に住民登録していた市区町村から取り寄せてください。

 

○中学生以下の児童と別居している場合

 別居監護申出書と、児童が属する世帯全員の住民票(本籍・続柄記載のもの)

 

○口座の変更を希望する場合(受給者名義のものに限る)

 受給者の通帳の写し(通帳の表紙をめくった1ページ目)