制度の概要

趣旨

次代の社会を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で支援する。

受給対象者

新宮町に住所を有し、中学校修了前(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の子どもを養育している人。
(注)海外に住んでいる子どもを養育している場合は原則として含まれない。

対象になる子ども

中学校修了前までの子ども

支給月

毎年6月、10月、2月の年3回

支給月額

○3歳未満(一律) 15,000円
○3歳以上から小学校修了前まで
 ・第1子、第2子 10,000円
 ・第3子以降 15,000円
○中学生(一律) 10,000円
○受給者が所得超過者の場合
 中学3年生まで(一律) 5,000円

所得制限限度額

児童を養育している人の所得が下記の額以上の場合、児童1人当たり月額一律5,000円を支給します。

 

扶養親族の数

 所得制限限度額

収入額の目安

0人

622万円

833万3,000円

1人

660万円

875万6,000円

2人

698万円

917万8,000円

3人

736万円

960万円

4人

774万円

1,002万1,000円

5人

812万円

1,042万1,000円

 

「収入額の目安」は、給与収入のみで計算しています。
(注)
1.所得税法に規定する老人控除対象配偶者または、老人扶養親族がいる人の限度額(所得額ベース)は、上記の額に当該老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。
2.扶養親族数の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は5人を超えた1人につき38万円(扶養親族等が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。

子どもが施設などに入所している場合

入所施設長に対して児童手当を支給
支給月額(子ども1人につき)
○3歳未満(一律) 15,000円
○3歳以上から中学3年生まで(一律) 10,000円
(注)出生順位による手当額の差異はありません。