台所・風呂・洗濯・トイレなどの生活排水を処理することができる装置のことで、わずかなスペースに設置ができ、下水処理施設とほとんど変わらない性能を持っています。公共下水道などの整備が計画されていない地域では、生活排水を浄化するのに最も有効な方法です。
 新宮町では、生活排水による公共水域の水質汚濁を防止するため、公共下水道整備とあわせて浄化槽の設置整備を推進しています。
 この浄化槽の普及を図るために設けられたのが「新宮町浄化槽設置整備事業補助金制度」で設置者に対して補助金を交付しています。