融資あっせんの対象者

  • 新宮町に住所を有する個人で、家屋の所有者であること。
  • 改造工事費を一時に負担することが困難であること。
  • 供用開始後、3年以内に行う改造工事であること。
  • 原則として、新宮町内に住所を有している確実な連帯保証人(1名)がいること。
  • 町税および下水道受益者負担金を滞納していないこと。
  • 取扱金融機関の融資条件を満たしていること。

(注)ウオシュレット代などは融資あっせん・利子補給の対象外となります。

融資あっせんの内容

融資額

 改造工事1件につき10万円以上30万円以下(万円単位)

償還方法

 借入月の翌月から36月以内の元利均等償還

融資利率

町が指定した金融機関と協議して決定

助成措置(利子補給)

 借入額を完済した人については、借入額に相当する利子の2分の1を助成します。

融資あっせんの申し込み

 融資あっせんを希望する人は、下水道指定工事店に排水設備の申請と同時に次の書類を添えて申し込みをしてください。

  • 水洗便所改造資金融資あっせん申請書(指定工事店に保管)
  • 前年度分の納税証明書(申請人及び保証人)各1通

指定工事店の一覧は、次の下水道指定工事店をクリックしてください。

下水道指定工事店

融資の手続き

 新宮町の審査により融資あっせんが決定した場合は、排水設備工事完了後、検査済証を受領し、次の書類を添えて金融機関に申し込みをしてください。

  • 融資あっせん決定通知書
  • 検査済証(排水設備工事完了後、新宮町が検査し交付)
  • 所得証明書(申請人および保証人)各1 通
  • 印鑑登録証明書(申請人および保証人)各1 通

 なお、金融機関で印紙代として次の費用が必要です。

  • 銀行取引約定書   4,000円
  • 金銭消費賃借契約書  400円

取扱金融機関

福岡銀行 新宮支店

西日本シティ銀行 新宮支店

遠賀信用金庫 新宮支店

とびうめ信用組合 新宮支店

粕屋農業協同組合 新宮支所

粕屋農業協同組合 立花支所