老齢基礎年金を受けるには、裁定の請求の手続きを年金事務所または新宮町役場窓口でしなければなりません。
なお、厚生年金や共済組合等に加入したことがある人は、年金事務所または共済組合で手続きをしていただくこととなります。

請求手続きに必要なもの 備考
年金手帳 紛失した人は、年金番号がわかるもの。
戸籍謄本 本籍地の役所で交付を受けて下さい。(配偶者がいる人のみ必要です。)
住民票の写し 世帯全員が載ったもの。
預金通帳・貯金通帳 年金の受取を希望する口座の確認のため。
印鑑 みとめ印で結構です。
配偶者の年金証書 配偶者がすでに年金を受給している場合。
配偶者の年金加入期間の証明書 配偶者が共済組合に加入していた場合、加入期間確認通知書を共済組合に請求し、提出してください。
請求者の所得証明または非課税証明 振替加算の対象になる人のみ必要です。