水道事業などの公営企業は、施設などの老朽化に伴う更新投資の増大や、一部の地域においては人口減少に伴う料金収入の減少などにより経営環境は厳しさを増しています。

必要な住民サービスを安定的に継続していくため、これまで以上に経営指標を活用して経営の現状や課題などを的確に把握し、住民のみなさんにお知らせするために経営比較分析表を作成しています。

対象は、簡易水道事業、水道事業、公共下水道事業、漁業集落環境整備事業です。

詳しくは、次の各年度のPDFファイルをクリックしてください。

 

令和2年度決算新宮町経営比較分析表 [207KB pdfファイル] 

令和元年度決算新宮町経営比較分析表 [204KB pdfファイル] 

平成30年度決算新宮町経営比較分析表 [200KB pdfファイル] 

 

PDFファイル閲覧には、Adobe Readerが必要です。次のAdobe Readerからダウンロードできます。(別ウィンドウが開きます。)

Adobe Reader