新生児特別給付金の対象者は、令和2年4月28日から令和2年8月11日までに生まれた子(以下「新生児」という。)です。

また、申請書は、対象者がいる世帯の世帯主にのみ郵送します。

1.概要

 国が新型コロナウイルス感染症対策の一環として実施した特別定額給付金の給付対象者とならなかった人のうち、新生児がいる世帯の家計を支援するため、新宮町では新生児特別給付金を給付します。

2.給付対象者及び受給権者

給付対象者

   令和2年4月28日から令和2年8月11日(特別定額給付金の新宮町の受付締切日)までに生まれ、次のいずれの条件にも該当する世帯に属する新生児です。
   (1)令和2年4月27日時点で、新宮町に住民票がある世帯
   (2)令和2年9月30日時点で、令和2年4月27日から引き続き新宮町に住民票がある世帯

受給権者

原則として、給付対象者である新生児がいる世帯の世帯主です。

3.給付額

対象者である新生児一人につき、10万円です。

4.申請方法

令和2年10月2日から順次、給付対象者である新生児がいる世帯の世帯主宛に申請書を郵送します。
同封のご案内、記載例を参考に申請書に記入いただき、返信用封筒で返送してください。切手の貼付は不要です。

(注)申請者は、世帯主です。代理人による申請は、原則として同一世帯の世帯員がすることができます。

5.受付期間

令和2年10月5日(月曜日)から令和2年11月30日(月曜日)まで(当日消印有効)